冷却塔の知識

こんにちは、わたし台湾人です。 わたしの日本語はあまり上手ではありません。どうぞよろしくお願 いします。

クーリングタワー(冷却塔)定期的にメンテナンス

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

開放式冷却塔メンテナンス

開放式冷却塔は工場設備に普遍的使われ、冷却プロセス中、温まった水を気化熱によって熱を奪い水を冷やす設備です。気化熱とは、水が蒸発する際に周囲の熱を奪うことをいいます。水中の炭酸カルシウムの濃度を間接的に増加させる、パイプラインが詰まる、最後に冷却効率が低下し、生産が不安定になる。

空気が冷却水と接触し。外的要因による水質の悪化。炭酸カルシウムを除く。また、ほこり、苔、葉があります。

クーリングタワー メンテナンス

開放式冷却塔メンテナンス 手順

  1. 水槽の水漏れ、底に堆積した汚れをきれいにします。
  2. 冷却塔の水を補充を再循環水位まで。適切な洗剤を追加してクレンジング。
  3. メンテナンス中、大量の泡が生成され。こぼれを防ぐのために、消泡剤を追加する必要。
  4. 清掃後、循環水を注入して薬剤を濯ぐ。
  5. 洗う後、中和剤を添加して、冷却塔のpH値を中和します。

開放式冷却塔の欠点

  1. 分解とメンテナンスが難しい。
  2. 熱交換器の掃除が難しい、多くの洗浄剤を使用する必要がある、悪い効果。
  3. 充填材は酸洗時に損傷します。
  4. 熱交換器の損傷を引き起こしやすい。
  5. 破片は冷却システムに残されます。

密閉式冷却塔メンテナンス

晋恵の密閉式冷却塔は他の冷却塔よりも長寿命。一体成形しているため。頑丈で・耐久性・美しく、テクノロジー。ステンレス鋼製の本体を使用する。取り外し可能なデザイン。定期的な清掃とメンテナンスに便利。ダウンタイムなし。人件費と時間コストを削減する。

それゆえ、優れた密閉式冷却塔。機器のメンテナンスなし。また、密閉式冷却塔のメンテナンスは非常に簡単です。これは、密閉式冷却塔の設計にとって重要な指標を設計します。

晋恵密閉式冷却塔メンテナンス 手順

1・晋恵の密閉式クーリングタワーを開きます

密閉式 クーリングタワーネジを開ける、取り外しやすいステンレス鋼製ハウジング、密閉式クーリングタワーのコアを見る。散水装置、充填材、熱交換器、水槽。

 

2・取り外しやすい散水装置

散水装置 クーリングタワー回転後に散水装置を取り外す、メンテナンス が完了すると、散水装置を時計回りに置きます。

 

3・取り外しやすい充填材

クーリングタワー 充填材充填材の固定を解除する。次に、充填材を取り出します。

 

4・充填材の清掃について

クーリングタワー 充填材の清掃について充填材はABS素材です、ABS素材は高い柔軟性が有り多少の衝撃程度では破損することはありません。充填材に付着した水垢を打って。「 Youtubeに行く」

 

5・冷却コイルのメンテナンス

冷却コイル メンテナンス 赤銅&ステンレス鋼の冷却コイル。高圧洗浄装置で清掃して。水垢が多すぎる場合、ポーションも使えます、冷却コイルの表面に付いている水垢をきれいにします。

 

6・最終、クーリングタワー水槽の清掃

クーリングタワー メンテナンスクーリングタワー水槽はたくさんの不純物が落ちていた。も高圧洗浄装置で清掃して。

 


晋恵密閉式冷却塔メンテナンスの優位

  • 電子防垢器、速度を緩める水垢の形成
  • 解体できる式設計、メンテナンスしやすい
  • 再使用可能なABS材質の充填材
  • ステンレス鋼製の本体が年限を使うのが長い

お問い合わせ


経絡晋恵株式有限会社(台湾のウェブサイト)

弊社は30年の冷却系統を持って経験、台湾の第1社の生産が密閉式の冷却塔、たくさんのお客様に冷却問題を解決する。お問い合わせ、弊社は最も速くサービスを提供するでしょう、ありがとうございます!

2020 © Copyright Jin-Hui Industrial Co., Ltd. All Rights Reserved.

Search