冷却塔の知識

こんにちは、わたし台湾人です。 わたしの日本語はあまり上手ではありません。どうぞよろしくお願 いします。

水垢がエネルギー損失と影響

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

冷却システム管理が足りなければ、水垢(みずあか)の形成を引き起こし、水垢(スケール)は熱伝導率は低下します。熱交換効率の低下に加えて、エネルギー損失とメンテナンス費用も増加するだろう。冷却システムの閉塞や配管破損などのリスク。 みずあか, スケール, 水垢, 冷却塔水垢, クーリングタワー水垢形成の厚み、時間とともに増加する、そして、厚さの増加はどんどん速く成長します。


水垢がエネルギー損失と影響

フォームからわかる、エネルギーの損失は水垢の厚と正の関係があることがわかります。言い換えれば、エネルギー損失は水垢の厚さとともに増加します。

エネルギー損失表

水垢厚さ (mm) 冷却能力が低下 (%) 総消費電力 (%)
0.2 95 7~17
0.4 84 16~26
0.6 76 23~34
0.8 72 31~41
資料の出所: 財團法人中國技術社能源技術服務中心

スケールが熱交換と影響

フォームからわかる、熱交換効率は水垢の厚さが増加する低下します。

エネルギー損失表

水垢厚さ (mm) 熱交換効率(BTU /RT) 冷却能力 (%) 総消費電力(%)
0 92.77 0 0
0.3 73.68 21 10
0.6 61.12 34 20
0.9 52.20 44 31
1.2 45.60 56 42
1.6 39.52 67 53
資料の出所: Phillip Kotz Clean System Approach to Air Conditioning Heating Piping Air Conditioning Journal

開放式と密閉式の冷却システムの電力耗損表

開放式冷却システム:スケールが蓄積し続けます。エネルギー消費を増加させ続ける。

密閉式冷却システム:水中の不純物が増加しない。スケールは出ない。  クーリングタワー電力耗損表, クーリングタワー水垢, クーリングタワー エネルギ, クーリングタワー電力耗損

開放式と密閉式の冷却システムの比較図、開放式冷却システムおよびメンテナンスされていない場合、水垢の厚みが増すにつれて、消費電力も年々増加する、冷却ラインが詰まるまで、プロセス機器の放熱不良とクラッシュとダメージを招く。

一方、晋恵の密閉冷却系統、水垢が冷却ラインの外で隔離される、冷却ライン内水質清浄維持、プロセスが順調に維持される。


お問い合わせ


晋恵株式有限会社(台湾のウェブサイト)

弊社は30年の冷却システムを持って経験、台湾第1社の生産が密閉式冷却塔、たくさんのお客様に冷却問題を解決する。お問い合わせ、弊社は最も速くサービスを提供するでしょう、ありがとうございます!ウインク

2020 © Copyright Jin-Hui Industrial Co., Ltd. All Rights Reserved.

Search